カンディード 他五篇 (岩波文庫)

カンディード 他五篇 (岩波文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 653 より
  • 購入6
  • クリック69
  • 言及数65ブログ
  • ブックマーク7users
「カンディード 他五篇 (岩波文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

人を疑うことを知らぬ純真な若者カンディード。楽園のような故郷を追放され、苦難と災厄に満ちた社会へ放り出された彼がついに見つけた真理とは.. ...

「カンディード 他五篇 (岩波文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • つげ書房新社2008年11月 著者の小林氏によれば、名のみ有名な(あるいは名前もそれほどは有名ではないかもしれない)ヴォルテールについて、その全体像を示すような研究が日本にはまったくないのだそうである。翻訳に限ってもエイヤーというひとの「ヴォルテール」があるくらいとのことであり、「それならば私がやろう」というのが本書執筆の動機となったということである。(なお... 続きを読む

    小林善彦「「知」の革命家ヴォルテール」 - 日々平安録jmiyaza2009/04/204 users
  • optimism1 楽天主義。物事のよい面に着目し、くよくよせず、よい結果を信じたり、期待して生きる性向、主義。2 楽天観。最善観。ライプニッツの哲学で、この世界が可能な世界の中では最善のものであるという思想。 また、より一般的に、現実を肯定し、理想や善の最終的な実現を信じる思想的立場。ラテン語 optimum (最善)に由来。参考 ヴォルテール『カンディード』 ISBN:400325181... 続きを読む

    オプティミズムとは - はてなダイアリーkeyword2007/05/093 users

「カンディード 他五篇 (岩波文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す