三酔人経綸問答 (岩波文庫)

三酔人経綸問答 (岩波文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 38 より
  • 購入3
  • クリック44
  • 言及数62ブログ
  • ブックマーク6users
「三酔人経綸問答 (岩波文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「三酔人経綸問答 (岩波文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ゼミでしゃべったことをもとに。================== 中江兆民『三酔人経綸問答』という本の切迫感とアクチュアリティを支えているのはその独特の問答体、三人のキャラクターが、それぞれある程度一貫した政治思想的なスタンスのみならず、人格的な個性、肉体的な息遣いまでをも割り振られ、論争を繰り広げるという体裁である。これはたとえば丸山真男が指摘している通り、世界的にのみな... 続きを読む

    中江兆民『三酔人経綸問答』評 - インタラクティヴ読書ノート別館の別館shinichiroinaba2013/06/0929 users
  • ブックリスト1 知的欲望に満ちた社会人へ 立花隆選生命科学『二重らせん (講談社文庫)』ジェームス・D・ワトソン『細胞の分子生物学』ブルース・アルバーツ 『数値でみる生物学』R・フリント 『パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅』P・モリソン 物質科学『ファインマン物理学 (1)』ファインマン 『ファインマン物理学 (2)』 『ファインマン物理学 (3)』 『ファイ... 続きを読む

    ぼくらの頭脳の鍛え方 - 立花隆 佐藤優 - 鬼海眞如: 金融危機来るとも知ら...gnostikoi2010/06/1915 users
  • 哲学思想 初出は1887年。もはや原文を読むことはかなわない。そこで桑原武夫による現代語訳でよむ(とはいえ「メートルがあがる」なんていう昭和20年代の流行り言葉がでてくるので、「現代」と呼ぶにはちょっと。「メートルがあがる」の意味がわかる人はすくなくなったはず)。 内容は、南海先生、洋学紳士、豪傑君の3人による政体論、戦争論など。それぞれがどのような主張をしているか... 続きを読む

    中江兆民「三酔人経綸問答」(岩波文庫) - odd_hatchの読書ノートodd_hatch2012/09/227 users

「三酔人経綸問答 (岩波文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す