論語 (岩波文庫 青202-1)

論語 (岩波文庫 青202-1)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 278 より
  • 購入29
  • クリック192
  • 言及数171ブログ
  • ブックマーク20users
「論語 (岩波文庫 青202-1)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「論語 (岩波文庫 青202-1)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 昨年、北朝鮮の平壌で前漢の『論語』の竹簡が発掘されたという報道があった*1。そのとき疑問に思ったのは漢代に『論語』がそんなに重要視されたのかということだった。その頃重視されたのはやはり『春秋』や『易経』で、役人として立身出世しようとして勉強するなら『春秋』や『易経』でしょ、と思った。『論語』というのはblogのエントリーとか〈呟き〉とかを纏めたという体の書で、孔子... 続きを読む

    「四書」の地位など - Living, Loving, Thinkingsumita-m2011/02/164 users
  • 中国史堯曰「咨!爾舜!天之暦數在爾躬。允執其中。四海困窮、天祿永終。」舜亦以命禹。曰「予小子履、敢用玄牡、敢昭告于皇皇后帝。有罪不敢赦。帝臣不蔽、簡在帝心。朕躬有罪、無以萬方。萬方有罪、罪在朕躬。」周有大賚、善人是富。「雖有周親、不如仁人。百姓有過、在予一人。」謹權量、審法度、修廢官、四方之政行焉。興滅國、繼絶世、舉逸民、天下之民歸心焉。所重、民・食・喪・祭... 続きを読む

    天罰 - てぃーえすのワードパッドT_S2011/03/163 users
  • 新聞を眺めていたら、ふと死亡欄に目が止まった。金谷治先生の名前があった。先生などと言ってみたけど面識はない。だけどそうでも言わないと落ち着かない。ご存知の方も多いだろう、中国思想史上の数多くの古典を訳された人として、つとに有名な方だ。東北大名誉教授の金谷治さん死去 今までいったい何冊本を買ったのだろう。ほとんどは1回読めば、あとは忘れるだけだ。今手元に金谷先... 続きを読む

    もじのなまえ - 金谷治先生が亡くなったogwata2006/05/103 users

「論語 (岩波文庫 青202-1)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す