生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)

生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 257 より
  • 購入13
  • クリック99
  • 言及数82ブログ
  • ブックマーク29users
「生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2008/02/01メディア: 単行本購入: 16人 クリック: 441回この商品を含むブログ (155件) を見る有名な『ブラック・スワン』の著者が『ブラック・スワン』以前に書いた本です。私自身が『ブラック・スワン』を読んでいないので紹介するのは避けました。表裏... 続きを読む

    読んでおかないといけない科学の本を、あらためて考えた - 殺シ屋鬼司令extinx0109y2011/03/3130 users
  • ホントのところ、「大学新入生」と銘打っているものの、わたしのためのブックリストなのだ。大学教師が新入生にすすめる100冊: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいるというのに触発されました。この「読んできたやつ、未読のやつ、読みたいやつ」を抽出して、ごたまぜに並べるという趣向は自由でとてもいい、と思い、私もやってみました。一冊だけ、ほとんど読まれていな... 続きを読む

    私の百冊 - 殺シ屋鬼司令extinx0109y2009/05/2320 users
  • できそこないの男たち (光文社新書 371)作者: 福岡伸一出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/10/17メディア: 新書人間社会の根底でもあり煩悩の根源でもある、男と女。われわれ自身がこの問題をめぐって個人的に費やす時間は、人生の少なくない割合を占めている。その度合いと反映してか、雌雄を決する遺伝子の研究における競争もまた、熾烈であった。本書は当代随一の分子生物学啓蒙家で... 続きを読む

    できそこないの福岡伸一/It's only a Y-talk. - 殺シ屋鬼司令extinx0109y2008/10/275 users

「生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す