危機の二十年――理想と現実 (岩波文庫)

危機の二十年――理想と現実 (岩波文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,359 より
  • 購入3
  • クリック44
  • 言及数38ブログ
  • ブックマーク5users
「危機の二十年――理想と現実 (岩波文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

変革の思想としてのユートピアニズム。ユートピアニズムの偽善を暴くリアリズム。戦間期二十年の国際政治に展開した理想主義と現実主義の相克と確執に分析のメスを入れ、時 ...

「危機の二十年――理想と現実 (岩波文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • そもそもここでいう「リアル」って何なのだろうか。通俗的な理解ではここでのリアリズムというのは必ずしも「実証的」とか「実現可能性を重んじた」という意味ではないと思う。そもそもまともな社会科学であればそれを実践できているかどうかはともかくそれを目指していないはずはないし。となると「リアリズム」と他の立場を分かつのは実証性とかではなくて、どのような視線が実証的か、... 続きを読む

    カーをちょこっとかじっただけで、モーゲンソーもウォルツももちろんミアシ...shinichiroinaba2008/05/2510 users
  • 読書 ずいぶんと読書コーナーに本を追加していない。読んではいるんだけど、あまりにも長い大河小説を何本も平行して読んでるので書けない。なのでしばらくは趣向を変えて、オススメリストでも作ってみようかな。 勉強会用内内で、"学問を教養として学ぶ""文献を読み合わせて議論し、エッセンスをつかむ"勉強会をやっている。やっていた、んだけど今度改めて再開することになった、という... 続きを読む

    国際政治のエッセンスに触れるならこの3冊 - 神は細部に宿るfmnaka22008/04/077 users
  • Bookただいま一時帰国中。冬の日本も僕を歓迎してくれたのだろうか、帰国したとたんに大雪だ。今日は長靴を履いて吹雪の中図書館へいって本を借りてきた。改めて思ったが、こんな田舎の町立図書館でもいろんな本がそろってるんだなということ。電子出版がさかんにはなってくるだろうけど、図書館は残しておいてほしいなぁ。本に囲まれる、両サイドの本棚の間を歩くというのは気持ちのいい... 続きを読む

    田舎の図書館の品揃え - :: Que Sera, Sera ::crikey2010/02/064 users

「危機の二十年――理想と現実 (岩波文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す
注目商品
  1. atプラス32(吉川浩満編集協力)
    • atプラス32(吉川浩満編集協力)
    • 吉川 浩満, 稲葉 振一郎, 木島 泰三, 粥川 準二, ベンジャミン クリッツアー, 山本貴光, 飯島 和樹, 片岡 雅知, 柴田 英里, 井上 智洋, 平野 徳恵, 諫早 庸一, 國分 功一郎, 朴 沙羅, 栗原 康
    • 3ブログ
    • ¥ 1,512
  2. Optimal Transport: Old and New (Grundlehren der mathematischen Wissenschaften)
  3. Geometric Integration Theory (Cornerstones)
  4. Foundations of Algebraic Specification and Formal Software Development (Monographs in Theoretical Computer Science. An EATCS Series)