賃労働と資本 (岩波文庫)

賃労働と資本 (岩波文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入5
  • クリック37
  • 言及数31ブログ
  • ブックマーク2users
「賃労働と資本 (岩波文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

労賃とは何か、労賃はいかにして決定されるか、という身近な問題から出発して価値法則を簡潔に説明し、剰余価値の成立を明らかにする。マルクスがこれを『新ライン新聞』に ...

「賃労働と資本 (岩波文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • id:toled 閉鎖記念です。例の件で、終ったあと富山大学近くの餃子屋でビールを一緒に飲んで、id:toled と話していると出来の悪いゼミ生に卒論指導しているような気分になりました。出来の悪い id:toled に資本論を読み方を指導してやろう。私は実は、資本論をまがりなりにも、全部読みました。第二巻の途中くらいからは、全然頭に残っていませんので、第二巻、第三巻は読んでといえるかどうか、自分で 続きを読む

    資本論を一人で読む人のためへの助言 - 俺達、多数派(旧痴呆(地方)でい...osakaeco2009/02/1512 users

「賃労働と資本 (岩波文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す