資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)

資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 209 より
  • 購入4
  • クリック72
  • 言及数123ブログ
  • ブックマーク4users
「資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

19世紀の半ばに出版された本だが、この200年の間に出た中で全世界に最も影響を本であることは間違いない。ひょっとしたら、悪影響なのかもしれないが、影響を与えたという事実は動かせない。

「資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 一、多国籍企業は今や国家以上の影響力を持つから。 1.世界の経済主体の規模を比較すると、上位100位に含まれる51の組織は企業であり、国家ではない。2.そうした企業は独自に巨大な帝国を築いており、政治的にも大きな力を持っている。3.海外資産の20%を、多国籍企業の最大手100社がコントロールしている。4.世界の総資産の25%は、IBM、デュポン、ハネウェル、ダウといった多国籍企... 続きを読む

    多国籍企業が環境問題や貧困問題にわざわざ参入する3つの理由 - 女。京大...iammg2008/09/1016 users
  • 夜のしじま、寝ようとしてもこのまま眠れないんじゃって思ったまま寝てますいつのまにか。あのね、なんかね、あまねく流れゆく時に手をこまねいていたら、もうあっというまに冬。すまねぇすまねぇ。こまんねこの余裕と暇ねぇ日々ですよ。深山ネイティブの見よう見まねの結果、西表山猫のごとく怯まねえ。ものまね王座のごとく絶え間ねえ。島根に招かれてたまねぎを掘りだしたら、ほら見て... 続きを読む

    文学フリマで無理なく自然に幸福を8倍にする折本の畳みかた - 輝くほうの...sfll2009/12/0316 users
  • ブックリスト1 知的欲望に満ちた社会人へ 立花隆選生命科学『二重らせん (講談社文庫)』ジェームス・D・ワトソン『細胞の分子生物学』ブルース・アルバーツ 『数値でみる生物学』R・フリント 『パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅』P・モリソン 物質科学『ファインマン物理学 (1)』ファインマン 『ファインマン物理学 (2)』 『ファインマン物理学 (3)』 『ファイ... 続きを読む

    ぼくらの頭脳の鍛え方 - 立花隆 佐藤優 - 鬼海眞如: 金融危機来るとも知ら...gnostikoi2010/06/1914 users

「資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す