職業としての政治 (岩波文庫)

職業としての政治 (岩波文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 28 より
  • 購入36
  • クリック647
  • 言及数151ブログ
  • ブックマーク10users
「職業としての政治 (岩波文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

あらゆる政治行動の原動力は権力(暴力)である。政治は政治であって倫理ではない。そうである以上、この事実は政治の実践者に対して特別な倫理的要求をつきつけずにはいない ...

「職業としての政治 (岩波文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 東京都民でないくせに都知事選挙に関心があった中年男性@意識低い系@ITリテラシー貧弱系が書いてみる。これを読んで思ったんですけどね。 わりと、家入候補を支持したネットの中の人は、家入氏の理想と主張と人となりをきちんと知ればもっとたくさんの人が投票したのではないか、という思い入れが強い人が結構いるように思うんですね。 また、「居場所のある人」、つまりそこそこ安定し... 続きを読む

    いまさらながら家入候補の都知事選挙について - 常夏島日記potato_gnocchi2014/02/1539 users
  • http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20101120/1290213752http://d.hatena.ne.jp/nessko/20101120/p1 仙谷由人官房長官*1が自衛隊のことを「暴力装置」と言ったことが波紋を呼び、訂正したり陳謝したりということがあったという。これを聞いて、その昔日本共産党が突然〈プロレタリアート独裁〉は人聞きが悪いというので〈独裁〉を〈 続きを読む

    次はアレントを読め - Living, Loving, Thinkingsumita-m2010/11/2124 users
  • 橋本努*1「原発に責任、持てますか? トップをめぐる「政治」と「科学」」http://synodos.livedoor.biz/archives/1750944.html 少し前に読んだのだが、これは所謂「御用学者」*2や「技術官僚」に関する知識社会学的な考察といえるだろう。「御用学者」としては、小佐古敏荘*3や班目春樹*4という人名も登場する。ウルリッヒ・ベック(例えば『危険社会』)のいう「サブ 続きを読む

    「御用学者」と「責任倫理」(メモ) - Living, Loving, Thinkingsumita-m2011/06/2615 users

「職業としての政治 (岩波文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す