沖縄現代史 (岩波新書)

沖縄現代史 (岩波新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入2
  • クリック33
  • 言及数18ブログ
  • ブックマーク6users
「沖縄現代史 (岩波新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

減らぬ米軍基地、実らぬ経済振興―。日米同盟が強化されるなか、沖縄の現実は厳しさを増し続ける。本土復帰以降、多くの困難に粘り強く立ち向かう人びとの闘いと、日米両政 ...

「沖縄現代史 (岩波新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 今回の来日で、沖縄駐留海兵隊のグアム移転に関する合意を、国会承認が必要な条約にして調印した。これは、日本が民主党政権になった場合でも拘束できるという効果をもつ。 忘れてはならないのは、グアムへの海兵隊の移転は、普天間飛行場の辺野古への移設が進むことが条件としてセットになっていることだ。肝心の沖縄の基地問題について、麻生政権には真剣に取り組む意欲が感じられない... 続きを読む

    朝日社説 日米関係―首脳会談は組まれたが : asahi.com(朝日新聞社):社...finalvent2009/02/1822 users
  • 沖縄現代史 (岩波新書)作者: 新崎盛暉出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2005/12メディア: 新書沖縄問題に口出しした手前、大まかな沖縄(問題)の歴史を知っておかなくては、ととりあえず一冊読んだ。他にもumikajiさんの紹介沖縄、基地なき島への道標 - 風のはてしていた元知事のこれ沖縄、基地なき島への道標 (集英社新書)作者: 大田昌秀出版社/メーカー: 集英社発売日: 2000/07 続きを読む

    批判のためのロジックを堅持し続けられるか? - Close to the WallCloseToTheWall2008/03/2114 users
  • 沖縄県民の反発の背景には、本土防衛の捨て石にされたという思いや、それをきっかけに現在の米軍基地の島と化したことへの怒りがある。 ここだけどたぶん毎日の執筆者はよくわかってないと思うけど、というのは、米軍基地化は米国の問題だと外化して見ているのだろうけど、これは本土側の問題でもあるんだよ。本土側の戦後統治と安保の建前から、米軍統治下に本土から移転したものなのだ... 続きを読む

    毎日社説 社説:沖縄ノート判決 軍の関与認めた意味は大きい - 毎日jp(...finalvent2008/03/295 users