冠婚葬祭のひみつ (岩波新書)

冠婚葬祭のひみつ (岩波新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入7
  • クリック31
  • 言及数91ブログ
  • ブックマーク14users
「冠婚葬祭のひみつ (岩波新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「冠婚葬祭のひみつ (岩波新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 香山リカ『老後がこわい』は、シングル女性の老後問題を自らの体験として述べており、かなり説得的に問題の所在を指摘している。 老後がこわい (講談社現代新書)作者: 香山リカ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/07/19メディア: 新書 老後に係わる、「年金」「病気」「介護」「孤独死」「葬儀」「墓」「遺骨」から「ペット」に至るまで言及している。シングル女性が、一所懸命に働きな... 続きを読む

    整腸亭日乗 - 「負け犬」も「オタク」も<老後がこわい>PreBuddha2006/09/2050 users
  • 冠婚葬祭のひみつ (岩波新書) 作者: 斎藤美奈子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2006/05 メディア: 新書 最近日本人のライフスタイルを研究する本に興味があって、購入したのですが、あら斎藤美奈子じゃないですか。岩波新書の著者紹介欄でも「文芸評論家」になっていて、最近すっかり毒舌書評家という評価が定着した観がありますが、本職はこっちのほうだったはず。面白くないわけが... 続きを読む

    本屋のほんね:冠婚葬祭のひみつchakichaki2006/07/0116 users
  • 祖父の一周忌に帰るついでに読んでみた。文芸評論家の斎藤美奈子さんが、古今の「冠婚葬祭マニュアル本」を渉猟し、これら儀式イベントの時代ごとの変遷を読み解いた、なかなか面白い本。冠婚葬祭と一口に言うが、「婚」と「葬」はまだしも、「冠(=男児の元服の祝い)」や「祭(=祖先を祭る年中行事)」などは現代ではそのままの形ではもはや生き残っていない。その代わりかどうかわか... 続きを読む

    太陽の塔とか - 『読みにくい名前はなぜ増えたか』towerofthesun2007/08/2316 users

「冠婚葬祭のひみつ (岩波新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています