国家神道と日本人 (岩波新書)

国家神道と日本人 (岩波新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 749 より
  • 島薗進
  • 岩波書店 - 単行本(ソフトカバー) - 2010/07/22
  • ¥ 864
  • 購入3
  • クリック63
  • 言及数23ブログ
  • ブックマーク3users
「国家神道と日本人 (岩波新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

戦前、日本人の精神的支柱として機能した「国家神道」。それはいつどのように構想され、どのように国民の心身に入り込んでいったのか。また、敗戦でそれは解体・消滅したの ...

「国家神道と日本人 (岩波新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 今日、恩師の新書を読了。国家神道と日本人 (岩波新書 新赤版 1259)作者: 島薗進出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/07/22メディア: 単行本(ソフトカバー)クリック: 7回この商品を含むブログ (3件) を見る先生のこの10年ほどの「国家神道論」を追っている僕からすれば、半ば復習のようなものだが、やはり強調するべきは、神社神道にだけ限定するような国家神道論は宜しくない、特に... 続きを読む

    システムとしての国家神道 - 美徳の不幸t-kawase2010/07/2934 users
  • 島薗進氏の新著『国家神道と日本人』(岩波新書)を、子安宣邦氏が「怒りを忘れた国家神道論――」という文章で批判した。http://chikyuza.net/n/archives/3705それへの応答がこれだ。http://shimazono.spinavi.net/?p=127#more-127 (以下敬称略) 子安の文章にはたしかに悪罵表現がある。それをどう受け止めるか。島薗は受け止め損ねていると 続きを読む

    2010-10-19 - 弯曲していく日常noharra2010/10/204 users
  • 島薗進氏の新著『国家神道と日本人』(岩波新書)を、子安宣邦氏が「怒りを忘れた国家神道論――」という文章で批判した。http://chikyuza.net/n/archives/3705それへの応答がこれだ。http://shimazono.spinavi.net/?p=127#more-127 (以下敬称略) 子安の文章にはたしかに悪罵表現がある。それをどう受け止めるか。島薗は受け止め損ねていると 続きを読む

    島薗進氏の怒りの不在 - 弯曲していく日常noharra2011/05/183 users

「国家神道と日本人 (岩波新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています