進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))

進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 299 より
  • 購入9
  • クリック82
  • 言及数18ブログ
  • ブックマーク3users
「進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 俺みたいな文系素人が進化論を面白がるための約20冊 - 万来堂日記2ndという記事があって、これは非常に面白く読んだ。のっけから四連続で読んだ本が出てきていて、全二十一冊(上下巻はひとつとカウント)のうち、自分も読んでいる本は六冊くらいだったけれど、それらは自分でもかなりオススメだと思っている本だったので、これはとても参考になりそうだ。とりあえず木村資生の本は買っ... 続きを読む

    もっと素人による進化論、進化生物学のお薦めの本 - Close to the WallCloseToTheWall2010/10/1523 users
  • 進化論を軽く紹介するための10冊利己的な遺伝子 (ドーキンス著) まあ、いきなりここかよとも思うけれど、外せない。 進化とはなんだろうか (長谷川真理子著)ソロモンの指環―動物行動学入門(ローレンツ著) 一般人に受け入れられそうな本2冊。「読みやすいと思うけど率直に言ってどう?」ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語(グールド著) 進化の歴史への憧憬とオ... 続きを読む

    進化論オタが非オタの彼女に進化論を軽く紹介するための10冊 - NATROMの日...NATROM2008/09/0613 users
  • みなさん今頃、このくそ暑い中、「北田さん辻さん百選」に釣られて慣れない読書にいそしんでいることと思う。ばかだから。ぼくが思うに、あの百選は、「反社会学講座」に代表されるような、「知的に正しく思考すれば快楽が得られる」というイデオロギーに汚染されている。「反社会学講座」は、「ていどひくい社会学」を、「知的な観点」から再解釈すれば、とても面白い洞察が得られるとい... 続きを読む

    suneoHairWax::ein differenztheoretischer Ansatz - 夏休みだよ!社会学祭...hidex77772006/05/264 users

「進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す