「知」の欺瞞――ポストモダン思想における科学の濫用 (岩波現代文庫)

「知」の欺瞞――ポストモダン思想における科学の濫用 (岩波現代文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,088 より
  • 購入2
  • クリック27
  • 言及数29ブログ
  • ブックマーク6users
「「知」の欺瞞――ポストモダン思想における科学の濫用...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

科学をめぐるポストモダンの「言説」の一部が「当世流行馬鹿噺」に過ぎないことを示し、欧米で激論をよんだ告発の書。名立たる知識人の著述に見られる科学用語の明白な濫用 ...

「「知」の欺瞞――ポストモダン思想における科学の濫用...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ちょっと前の, 菊池誠氏は科学者としてダメというが、どの辺がダメなのか誰か説明して欲しい - ARTIFACT@ハテナ系に対するいまさらながらの感想を。 きくまこ先生が「科学者として駄目」という批判がなされているとして,はてさてそこで言われている「科学者を『科学者』たらしめているもの」とは何なんだろう,とちょっと思う。 たとえば,科学者といえども過ちを犯す生き物である以上... 続きを読む

    きくまこ先生は科学者として駄目というが,そもそもどういう意味で「科学者...Mukke2012/07/1129 users
  • 話題になっていたツイートより:@mcnang / ガードナーによる疑似科学者の特徴は、ざっくりまとめると、 ... ある学問領域で実績があり、科学論については穏当な見解をもつ論者が、政治経済や差別問題では唖然とするような議論をしていることからして*1、実は「科学か科学でないか」というのは、知的態度にかんする部分的論点にすぎないことが分かります。 「知」の欺瞞――ポストモダン思... 続きを読む

    疑似科学の傲慢さと、「不可逆の時間」を扱えない科学の傲慢さ - Freezing ...ueyamakzk2014/12/215 users

「「知」の欺瞞――ポストモダン思想における科学の濫用...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す