コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新書 37)

コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新書 37)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入3
  • クリック74
  • 言及数66ブログ
  • ブックマーク32users
「コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 細かいところで節約しない(損は大きなところで出るもの 参考⇒「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 」)取引コストを考慮する(参考⇒極東ブログ: [書評]スタバではグランデを買え! 価格と生活の経済学 (吉本佳生)サンクコストに呪縛されない(参考⇒「出社が楽しい経済学」)財形貯蓄できたらやっとけ(参考⇒積立貯蓄の王道「財形貯蓄」とは - All About)コストが定常化する部分をシステ... 続きを読む

    節約のためにこころがけること - finalventの日記finalvent2009/01/20129 users
  • 一日一回はAmazonにアクセスしている。Amazonで書籍を購入する際には基本的にレビューを信用して購入しているんですが、昨日、レビュー欄がちょっと変な感じがする書籍を見つけた。その本の名は、「コピー用紙の裏は使うな!(村井 哲之著)」。 コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新書 37) (朝日新書 37)作者: 村井哲之出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 2007/03/13 続きを読む

    綾波書店 - Amazonのレビュー(書評)はどの程度信頼できるかayanami2007/04/2532 users
  • ライフハック最近「費用対効果」が問題だというイデオロギーはあらゆる分野で突きつけられる至上命題です。「賢く」になるための努力は本当にあらゆる分野で適応していいものなのでしょうか。こういった風潮がある中で、コストの絶対量を増やして負荷をかけたとしても、さらに「費用対効果」の探求に力が注がれるため、逆にパフォーマンスが低下していくこともあります。 例として、子ど... 続きを読む

    コストパフォーマンスを追い求めると失われるもの - keitaro-newskeitaro22722009/10/3015 users

「コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新...」を含む人気エントリー