校閲ガール

校閲ガール
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
「校閲ガール」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

ファッション誌の編集者になるはずだったのに、どうして私が校閲に!?出版社が舞台のお仕事エンタメ。

「校閲ガール」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 校閲ガールを読んだ。主人公は文芸出版社の校閲担当者。本人はファッション雑誌の担当になりたかったが、なぜか文芸書の校閲担当になっている。校閲なので、出来上がって来た原稿の間違いを丹念に探し、修正をいれていく。校閲と編集の境目がよくわからなかったのだけど、本書を読んだちょっと分かった気になったかもしれない(自信がないけど)。作中にエロいミステリーを書く五十代の作家が出てくるが、その作品がひどい。「犬っ 続きを読む

    校閲ガール - 未来のいつか/hyoshiokの日記hyoshiok2014/11/054 users

「校閲ガール」が好きな人は、こんな商品も購入しています