天地明察(下) (角川文庫)

天地明察(下) (角川文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 冲方丁
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) - 文庫 - 2012/05/18
  • ¥ 596
  • 購入3
  • クリック15
  • 言及数93ブログ
  • ブックマーク3users
「天地明察(下) (角川文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

「この国の老いた暦を斬ってくれぬか」会津藩藩主にして将軍家綱の後見人、保科正之から春海に告げられた重き言葉。武家と公家、士と農、そして天と地を強靱な絆で結ぶこの ...

「天地明察(下) (角川文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 科学, 歴史, 漫画, 催し | http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/2012年5月21日、全国で部分日食を見ることができるほか、九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方など広範囲で金環日食を見ることができます。間もなくです。天体が見せてくれるショー、多くの歴史と科学のドラマを生んだ日食。そういう天文学の歴史を、 続きを読む

    21日金環日食。「天地明察」映画&文庫。そこで「風雲児たち」を紹介。 - ...gryphon2012/05/175 users
  • ピザ食ってるときに勧められた「天地明察」を読んだ。すごく面白かった。これはいい小説だー。 江戸の算術と天文と碁の話。初代天文方になる渋川春海と、和算の祖 関孝和が親交を持っていたら、という仮定の話。算術を太陽として、その周りを暦法という大地が周り、そこに囲碁という月が浮かぶというイメージをもった。算術や天文の精密さのごとく、話の作りが精密で、無駄な文章がなく最... 続きを読む

    小説「天地明察」読んだ - きしだのはてなnowokay2015/10/253 users