声の網 (角川文庫)

声の網 (角川文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 77 より
  • 購入5
  • クリック70
  • 言及数84ブログ
  • ブックマーク19users
「声の網 (角川文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

電話に聞けば、完璧な商品説明にセールストーク、お金の払い込みに秘密の相談、ジュークボックスに診療サービス、なんでもできる。便利な便利な電話網。ある日、メロン・マ ...

「声の網 (角川文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • エッセイ, 短編, Amazon, Kindle, 星新一, SF【速報】 Amazon の価格の謎と、Kindle のアカウント統合とについて教わったので、少ししらべてみた。 - くるえるはてなくしょん 値段はいまもって、ちょいと残念ですが、残念なことや悪いことばかりをあげ連ねてもしょうがありません。いいことも考えましょう。いいことも。 まさかの続声の網 (角川文庫)作者: 星新一出版社/メーカ 続きを読む

    Amazon の Kindle だと、かつて絶版だった星新一のSFエッセーきまぐれ博物...kskmeuk2012/10/2624 users
  • ハッカージャパンに連載中の『世界空想ハッカー列伝』で取り上げた小説や映画のまとめです。本連載は小説や映画に登場するハッカーに焦点を当て、その鮮やかな手口について解説しているコラムです。ほとんどが空想のハッカーですが、中には実在の人物がモデルになっているものもあります。また、主にコンピューターを使ったハッキングシーン(クラックも含む)があるものを取り上げていま... 続きを読む

    『世界空想ハッカー列伝』まとめ - うさぎ文学日記sen-u2009/01/1410 users
  • 『声の網』 は昭和45(1970)年に発表された小説。連作短編という形をとっているが、実際はショートショートの名手、星新一による 《長編 SF 小説》 である。電話という通信手段が高度に発達した近未来社会を扱った作品だが、ストーリーを紹介してしまうとネタバレになってしまうので、書かないことにする。 今回は30年ぶりの再読である。今から40年も前に書かれた作品だが、ちっとも古び... 続きを読む

    星新一 『声の網』 - 蟹亭奇譚kanimaster2010/01/155 users

「声の網 (角川文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています