GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)

GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入7
  • クリック229
  • 言及数109ブログ
  • ブックマーク4users
「GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

前世紀初頭、ヨーロッパの小国ソヴュール。極東の島国から留学した久城一弥は、聖マルグリット学園の図書館塔で奇妙な美少女・ヴィクトリカと出会った。彼女の頭脳は学園の ...

「GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ロリラノベという言葉が定着しているかどうかはわからないのですが、ここではちっさい女の子(上限12歳か13歳くらい。まれに実年齢は成人以上だが外見はどう見ても小学生という具体的には小萌先生を含む)が登場したりめだったりかわいかったりするラノベ、ということで定義したいと思います。 とはいっても、俺はそんなにラノベを数こなしているほうではありません。あくまで俺が見... 続きを読む

    ロリラノベを幼さの観点から考察する - G.A.W.nakamurabashi2010/12/1237 users
  • 小説いよいよアニメ版GOSICKの放映が始まりました。これでGOSICKや桜庭一樹を知った人もいるかと思います。というわけで、アニメから興味を持ってこれから原作を読もうとしている方への手引き・作品紹介を書いていきたいと思います。原作についてGOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)作者: 桜庭一樹,武田日向出版社/メーカー: 富士見書房発売日: 2003/12メディア: 文庫購入: 2人 ク 続きを読む

    アニメ版GOSICKで桜庭一樹を知った人への読書ガイド - 小説☆ワンダーラン...nyapoona2011/01/218 users
  • イントロ:英語を第一言語にしている日本企業もある今日この頃、皆様におかれましては、またもや中学生以来とりつかれている強迫観念(今年こそは英語を何とかしなくっちゃ!)をあらたにしている日々ではないでしょうか。課題:そうやって文字通り仕事のためにビジネス英会話を学ぶのも良いですが、やっぱり頭が疲れてしまいます。「sendでなくshareを使おう」「ここはscheduleでなくout... 続きを読む

    ライトノベルで学ぶ英語:Amazon.comで買うおすすめの十冊 - FINE DAYS REP...taky2010/08/207 users