演劇入門 (講談社現代新書)

演劇入門 (講談社現代新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 84 より
  • 購入37
  • クリック255
  • 言及数111ブログ
  • ブックマーク10users
「演劇入門 (講談社現代新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「演劇入門 (講談社現代新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 演劇入門 (講談社現代新書)作者: 平田オリザ出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/10メディア: 新書平田オリザは脚本家、演出家です。現代口語演劇の旗手で、表現教育(言いたいことをうまく相手に伝える姿勢や技術の教育)を推進しようとワークショップなど開いているようですね。みなさんあまり気がついてないかもしれませんが、TRPGの文脈でも何度も引用されてきた人物です。今回... 続きを読む

    TRPGに役立てる平田オリザ流演劇論 - ブレーキをかけながらアクセルを踏み...accelerator2009/02/0814 users
  • RPG, TIPS | 『Role&Roll』Vol.42に掲載された第二特集「オリジナルシナリオを創ろう!」ですが、今回の特集は汎用性のあるガイドということで、基本的に、「どのようなシステムが好きな方でも、共通して問題となるポイント」を重点的に語るよう心がけました。 例えば、あなたがゲームマスターとして「ダークファンタジー」を遊びたい、と思ったとします。 しかし、現役で入手可能なシス... 続きを読む

    「オリジナルシナリオを創ろう!」のその先は? - Flying to Wake IslandThorn2008/03/133 users
  • 平田オリザ『演劇入門』(講談社現代新書)を読む。これがとても面白い本だった。初版が1998年だが、去年誰かが推薦していたので購入した。そのまま読まないで本棚に差してあった。その時点ですでに23刷だった。売れているらしい。 そして先月朝日新聞の書評欄のコーナー「思い出す本 忘れない本」に映画監督の本広克行が本書を推薦していた。それを紹介する。 『演劇入門』を読んだのは... 続きを読む

    平田オリザ『演劇入門』がとても良い - mmpoloの日記mmpolo2015/04/073 users