系統樹思考の世界 (講談社現代新書)

系統樹思考の世界 (講談社現代新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 299 より
  • 購入18
  • クリック262
  • 言及数327ブログ
  • ブックマーク43users
「系統樹思考の世界 (講談社現代新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「系統樹思考の世界 (講談社現代新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 科学たまにはまじめな話もしないと・・・。本当はやる夫シリーズを続けていって検定から分散分析、最尤推定、ベイズ推定といきたかったのですが、AAを考える面倒くささからやる夫で学ぶ統計シリーズ化は断念しています。まぁたまには世の中の人の役に立つようなことも書きたいとは思っているのでげす。 タイトルでかいです。唯一モデルの最適化我々が現象を観察する時、その動機は様々... 続きを読む

    良いモデルとはなにか−予測としてのモデルと説明としてのモデル - what_a_...what_a_dude2011/03/0467 users
  • 進化論はなぜ哲学の問題になるのか―生物学の哲学の現在“いま”作者: 松本俊吉出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2010/07/13メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 19回この商品を含むブログ (8件) を見る 本書は進化生物学*1 にかかる科学哲学についてのアンソロジーである.執筆者には若手科学哲学者たちが名を連ね,それぞれの考察をまとめている.全部で200ページ強の小振りの本にな... 続きを読む

    書評 「進化論はなぜ哲学の問題になるのか」 - shorebird 進化心理学中心...shorebird2010/09/2034 users
  • 自然を名づける―なぜ生物分類では直感と科学が衝突するのか作者: キャロル・キサク・ヨーン,三中信宏,野中香方子出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2013/08/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (7件) を見る 本書はアメリカで活躍するサイエンスライター,キャロル・キサク・ローンによるヒトの生得的認知傾向としての「分類する心」と,生物分類学の関わ... 続きを読む

    書評 「自然を名づける」 - shorebird 進化心理学中心の書評などshorebird2013/10/1424 users

「系統樹思考の世界 (講談社現代新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています