東と西の語る日本の歴史 (講談社学術文庫)

東と西の語る日本の歴史 (講談社学術文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 52 より
  • 購入2
  • クリック26
  • 言及数36ブログ
  • ブックマーク5users
「東と西の語る日本の歴史 (講談社学術文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「東と西の語る日本の歴史 (講談社学術文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 荒俣宏『歌伝枕説』に、「安達(あだち)ヶ原の黒塚(くろづか)」の鬼伝説について述べたくだりがある。 福島県二本松市安達ヶ原には、鬼婆伝説で有名な観世寺(かんぜじ)がある。「この敷地内に巨大な岩を積み上げた場所があり、ここに鬼婆が住んでいたと伝えられる」とのことで、今は観光名所になっているらしい。 この鬼女伝説は、室町時代にかかれた謡曲『黒塚(くろづか)』に基づ... 続きを読む

    鉄と蝦夷(エミシ) - heuristic waysmatsuiism2012/04/2713 users
  • http://d.hatena.ne.jp/sunafukin99/20080102/1199239031 日本列島の東と西の対立というと、先ず例えば網野善彦『東と西の語る日本の歴史』とかをマークすべきなのだろう。また、社会学の業績としては、福武直の農村に関する東北型と西南型の区別。東と西の語る日本の歴史 (講談社学術文庫)作者: 網野善彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/09メディア 続きを読む

    東と西から少し外れて - Living, Loving, Thinkingsumita-m2008/01/186 users