龍樹 (講談社学術文庫)

龍樹 (講談社学術文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 950 より
  • 購入12
  • クリック81
  • 言及数45ブログ
  • ブックマーク4users
「龍樹 (講談社学術文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「龍樹 (講談社学術文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 仏教, 読書, 感想文龍樹 (講談社学術文庫)作者: 中村元出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/06/10メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 81回この商品を含むブログ (44件) を見る 『中論』の思想は、インド人の深い哲学的思索の所産の中でも最も難解なものの一つとされている。その思想の解釈に関して、近代の諸学者は混迷に陥り、種々の批評を下している。そもそもナーガールジュナが何 続きを読む

    日本語でおk……? 中村元『龍樹』を読む - 関内関外日記goldhead2015/06/138 users
  • 仏教, 読書, 感想文慈悲 (講談社学術文庫)作者: 中村元出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/11/11メディア: 文庫クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見る 中村元の『龍樹』はきつかった。しかし、はたして『龍樹』がきつかったのは中村元のせいだろうか? ナーガールジュナ自体がきつかったのではないか。というわけで、中村元のべつの本に手を出してみた。が、やはり東洋はもち... 続きを読む

    中村元『慈悲』を読む - 関内関外日記goldhead2015/06/244 users
  • 哲学人 2013/06/21 12:38 耳蝉さんのブログを読んでいて最近哲学やりたくなりました。このシリーズの延長で心のある哲学書についてお願いします。一応和英両方で入門書から中級でお願いします。勝手な思い込みで恐縮ですが、哲学書は間違ったものを選ぶと大変なことになるというイメージがあるので、自分で探すのは難しいので、すみませんが、本当にお願いします。 という書き込みをいた... 続きを読む

    心のある哲学書。 - ウォール伝、はてなバージョン。mimisemi2013/06/223 users