不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入4
  • クリック123
  • 言及数135ブログ
  • ブックマーク8users
「不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 小説 | 04:05 不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)作者: 西尾維新出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/12メディア: 新書 少々長いが、冒頭の1ページを引用する。ちなみに(A)〜(C)の記号は原文にはない。便宜上付記した。 (A)「学校の主役は生徒ではなく先生なのです」 臨時講師として学校法人私立千載学園に派遣された私に対して臆面もなくそう言って... 続きを読む

    西尾維新の文体について1 - トレモロ・ヴィンテージの批評公園kyudou2009/01/0843 users
  • その他 『機動戦士ガンダム00』の監督、水島精二さんへのインタビューから抜粋。―― 脊髄反射だなと思うのは、どんなところですか。 なんと言いますか、作品を見て批判をしているわけではないんです。フィルムを観て物語を追おうとしているのではなく、絵だけを追って、見た目だけで批判をしてくるのですね。 特に今、ネットで評判が広がるのがすごく速いでしょう。叩くにしても褒め... 続きを読む

    作者さまはみてる。 - Something Orangekaien2008/12/2635 users
  • メモ『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』より引用己の創造物を作品と言ってはならない(思い上がりもはなはだしい)。他者の創造物を批判してはならない(同右。転じて、自己批判を怠ってはならない)。創造に時間をかけてはならない(時間よりも値打ちのある創造物などない)。己の創造物を解説してはならない(説明が必要なものは未完成である)。自分のほうが先に考えて... 続きを読む

    クリエイターの十戒 - 遥か彼方の彼方からtek_koc2008/12/1031 users

「不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談...」が好きな人は、こんな商品も購入しています