日本近代文学の起源 (講談社文芸文庫)

日本近代文学の起源 (講談社文芸文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 224 より
  • 購入2
  • クリック37
  • 言及数97ブログ
  • ブックマーク7users
「日本近代文学の起源 (講談社文芸文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「日本近代文学の起源 (講談社文芸文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 大瀧詠一―総特集 大瀧詠一と大瀧詠一のナイアガラ30年史 KAWADE夢ムック 文藝別冊出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2005/11メディア: 単行本昨日ふと買ったムック。大瀧詠一、相倉久人「大滝詠一のポップス講座--分母分子論」(初出『FM Fan』1983年)が再録されている。相倉を相手に、日本のポピュラー音楽の歴史を大瀧が自らの視点から腑分けして語るというもの。相倉久人につい... 続きを読む

    蒼猴軒日録 - 分母分子論morohiro_s2007/02/1814 users
  • 水村美苗の『本格小説』はじつに面白い小説だった。でもそれは、ケータイ小説が加工スナックのごとくすいすい進むのとはやはり違っており、「うむ私は今 文学の栄養を正しく摂取しているにちがいない」といった折り目正しき気分がもてる。それでも心は千々に乱れてのめりこむのであり、おまけに推理小説さながらの意外な犯人というか(いや違うけど)、そんなどんでん返しまでついてくる... 続きを読む

    文芸雑誌に載っているのが文芸作品で、つまりそれは小説と評論で、それ以外...tokyocat2008/10/187 users
  • 李政亮「風景民族主義」『読書』2009年2月号、pp.79-86 先ず瑞典の人類学者Orvar Lofgren*1がOn Holidayという本の中で、ナショナリズム構築における「風景」の役割を論じているという。最初に「自然原野」の中に「凝聚其国族歴史的重要媒介」としての「風景」を見出したのはヨーロッパ的な文化伝統から切り離された米国の知識人であった。そして、1872年の「黄石」(Yellowst 続きを読む

    中国民俗学の起源(メモ) - Living, Loving, Thinkingsumita-m2009/02/183 users

「日本近代文学の起源 (講談社文芸文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す