ジョン・レノン対火星人 (講談社文芸文庫)

ジョン・レノン対火星人 (講談社文芸文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 494 より
  • 購入2
  • クリック108
  • 言及数78ブログ
  • ブックマーク7users
「ジョン・レノン対火星人 (講談社文芸文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ジョン・レノン対火星人 (講談社文芸文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 1月14日日曜日に開催された講演会に(珍しく)行って来ました。私にとって高橋さんは一連の日本文士パロの人、望月さんは『ドストエフスキーの詩学』の訳者さんという認識で、こりゃあ行かない訳にはいかんだろう、ということでお邪魔しました。教室には80名ほどの聴衆。 ■高橋源一郎パート 「日本の現代小説は世界一」しょっぱなから、この講演が早稲田大学文学研究会の中でプレゼンを... 続きを読む

    無言の日記−五月の庭 高橋源一郎×望月哲男『テクストと読者 ―〈読み〉...lepantoh2007/01/1638 users
  • 議論 | 16:24 | id:hokushuさんの柴村仁、見下ろす、落語 - 過ぎ去ろうとしない過去というエントリに関連して。hokushuさんのエントリを読みながら、秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏』のことを思い出した。そしてまた、桜庭一樹の『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』も一緒に思い出したのだった。この二つの小説は、同じように残酷な現実を描いた小説だが、個人的な読後感は全く正反対のもの... 続きを読む

    「現実は残酷である」という論理と喪の倫理 - さだまさとの日記sadamasato2009/05/1315 users
  • ⇒読んで絶対損しない小説のタイトル書いてけ:VIPPERな俺46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 21:45:42.20 ID:TO9yvh/J0ジョン・レノン対火星人 すごいとしか、言えない。 これはそうかな。高橋源一郎は、この2冊はお勧めするというか。 さようなら、ギャングたち (講談社文芸文庫): 高橋 源一郎 ジョン・レノン対火 続きを読む

    この手のネタはつまらないことになるんだけど - finalventの日記finalvent2008/07/1211 users

「ジョン・レノン対火星人 (講談社文芸文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「ジョン・レノン対火星人 (講談社文芸文庫)」を含む新着ブログ(78) RSSフィード この商品についてブログを書く