生存する脳―心と脳と身体の神秘

生存する脳―心と脳と身体の神秘
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,116 より
  • 購入1
  • クリック22
  • 言及数31ブログ
  • ブックマーク7users
「生存する脳―心と脳と身体の神秘」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「生存する脳―心と脳と身体の神秘」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 曖昧だ。そもそも歌謡曲を紅白くらいしか能動的に聴かないってくらい、自分はそっち系の知識浮世離れしてるもの。あと、どうして公開の場で「ああ、根拠も無しであさってなコメントを書いちゃって、お気の毒な人なんだろうな」と思われるようなことを書く人が居るのかが不思議だったのだけど。「それは、共通の誰かを罵倒する事によって、おれも同じ人が嫌い仲間という帰属意識を確認し合... 続きを読む

    適宜覚書はてな異本 - 好きとか嫌いとか…なんて歌詞があったような無かっ...dacs2007/01/034 users
  • 西洋においては、その宗教の伝統により、自殺は重大な罪であった。その中において自殺を脳の異常によるとする精神医学による「医療化」はある種の救済をもたらした。 一方、日本では、自殺は「死の作法」あるいは「意志的行為」として賞賛の対象にすらなった。それを究極の自由意志の発露とみなすある種の美意識が存在していた。そのため文化的自殺観からの「医療化」への抵抗があった。... 続きを読む

    北中淳子「うつの医療人類学」(2)第1章「意志的な死」を診断する 第8...jmiyaza2014/12/063 users

「生存する脳―心と脳と身体の神秘」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す