一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル

一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入14
  • クリック581
  • 言及数164ブログ
  • ブックマーク24users
「一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

民主主義は熟議を前提とする。しかし日本人は熟議が下手だと言われる。だから日本では二大政党制もなにもかもが機能しない、民度が低い国だと言われる。けれども、かわりに ...

「一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 書評 「オルタ」という雑誌で東浩紀の「民主主義2.0」について書いたことがある(2009年11-12月号「メディアから時代を読む #9」)。 そのときまだ茫洋としていた問題について、ぼくは批判や疑問を書き連ねたが、定義づけや具体案をふくめ、これらのぼやけていたものは東の近著『一般意思2.0』で一定の輪郭を与えられることになった。 先にぼく流にざっくりと中身をまとめてみよう。 ... 続きを読む

    東浩紀『一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル』 - 紙屋研究所kamiyakenkyujo2012/01/1896 users
  • 雑感, 書評 東浩紀が『一般意志2.0』についてインタビューを受けている。「一般意志2.0」が橋下市長の“独裁”を止める?―現代思想家、東浩紀インタビュー(BLOGOS編集部) - BLOGOS(ブロゴス) 全体に「言い訳解説」的になっているのは、誤解というか攻撃というか、マイナスの風がものすごいから、一言言っとくか、という感じなのだろう。知らないけど。 そのなかで明らかにぼくの記... 続きを読む

    架空インタビュー2.0 『一般意志2.0』ふたたび - 紙屋研究所kamiyakenkyujo2012/03/0684 users
  • 文献, 政治, 思想 一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル作者: 東浩紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/11/22メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 117回この商品を含むブログ (28件) を見る 東浩紀『一般意志2.0−−ルソー、フロイト、グーグル』(講談社、2011年)を強いて言えば、公共哲学の本と言えるだろう。表題の通り、本書は、グーグルに象徴されるような高度に 続きを読む

    哲学的想像力の滞留――東浩紀『一般意志2.0』 - on the groundkihamu2011/11/2845 users

「一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す