山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 182 より
  • 購入44
  • クリック6,843
  • 言及数47ブログ
  • ブックマーク6users
「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

日本で最もノーベル賞に近い男がはじめて明かした、研究人生のすべて。決して、エリートではなかった。「ジャマナカ」と馬鹿にされ、臨床医をあきらめた挫折からはじまった、僕の研究―。

「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 今日の日記は「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」という本の感想です。 私のブログを読むような人なら、読んで損のない本だと思います。名著です。 iPS細胞の研究をする前は何の研究をしていたのか、なぜiPS細胞の研究が必要だと思ったのか。山中さんがどのように研究を進める人なのか。山中さんの研究室の人たちは何をしたのか。山中さんは研究をする上でどのようなこ... 続きを読む

    「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」2012-10-21 - IHARA ...tihara2012/10/2111 users
  • 言葉, イノベーション | 13:45 | 遅ればせながら、今年のノーベル生理学・医学賞を受賞された山中伸弥先生の著作、『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』(聞き手・緑慎也、講談社刊)を読みました。「中学生にも読める」と銘打たれている通り、とても読みやすい本ですが、山中先生の「発想」を知るうえで貴重な証言が詰まっています。その中から、とくに私にとって興味... 続きを読む

    ビジョンとハードワークと - The Power of Words 福田恭子のブログfukukm108892012/11/054 users

「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す