進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 50 より
  • 購入49
  • クリック230
  • 言及数260ブログ
  • ブックマーク61users
「進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 雑記, ゲイ, 百合/レズビアン, バイセクシュアル, トランスジェンダー「ちょこっと実験(タネ明かしは明日) - みやきち日記」の続きです。上記エントリが未読の方は、一旦リンク先をご覧になってから以下の文章をどうぞ。「ちょこっと実験(タネ明かしは明日) - みやきち日記」を読んでくださった方に質問質問1:単語のリストの内容を、思い出せる限りたくさん挙げてください。全部思... 続きを読む

    ちょこっと実験(タネ明かし編) - みやきち日記miyakichi2009/08/1211 users
  • 進化しすぎた脳 (ブル-バックス)作者: 池谷裕二出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/01/19メディア: 新書高校生への講義をまとめたもの。立て板に水というか、口語のリズム感がすごい。科学読み物としては生物と無生物のあいだよりも面白かった。外の世界が何であろうとも、脳がそう活動しちゃったら、もうそれ以外の何ものでもないんだね。だって、世界は外にあるんじゃなくて、あくま... 続きを読む

    進化しすぎた脳 - drillhanzdrillhands2008/05/1110 users
  • いま評判の池谷裕二「進化しすぎた脳」(ブルーバックス)に面白いエピソードが紹介されていた。 〈報酬系〉というのはやっぱり脳の部位なんだけど、これをはじめて見つけた経緯というのが面白いんだ。ケージ(飼い籠)のなかでネズミを入れて、そこにレバーを設置しておく。同時に、ネズミの脳に電極を刺しておく。それで、ネズミがレバーを押すと自分で自分の脳を電気刺激できるような... 続きを読む

    mmpoloの日記 - ものすごい快感を知ったネズミmmpolo2007/09/167 users

「進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線...」が好きな人は、こんな商品も購入しています