音律と音階の科学―ドレミ…はどのようにして生まれたか (ブルーバックス)

音律と音階の科学―ドレミ…はどのようにして生まれたか (ブルーバックス)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 284 より
  • 購入16
  • クリック109
  • 言及数55ブログ
  • ブックマーク15users
「音律と音階の科学―ドレミ…はどのようにして生まれた...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「音律と音階の科学―ドレミ…はどのようにして生まれた...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 情報ってなんだろうなぜコンピューターは2進法を採用しているのでしょうか。よく「2進法はONとOFFだけなので、実際に電気回路を作るのが簡単だから」という説明が為されています。でも、電気にはプラスとマイナスがあるのだから、プラス、マイナス、ゼロの3つを使った3進法の方が、ひょっとしたら効率的ってことはないですかね。 実は、2進法には数学的な根拠があります。最も... 続きを読む

    なぜコンピューターは2進法で、人間はそうでないのか - 悪魔の妄想rikunora2008/12/29373 users
  • 講談社ブルーバックス 2007年 本書を読んで今まで根本的に誤解していたことがあることに気づいた。楽音と非楽音(雑音?)の違いとでもいうのだろうか? 木琴のように一定の長さの木片を叩くと楽音がでると思っていたのだが、両端が固定されていない木片は叩いても整数倍音がでないのだそうである。それが整数倍音を出すようにするために、特定の位置を固定する、下にパイプをおく... 続きを読む

    小方厚「音律と音階の科学」(1) - 日々平安録jmiyaza2010/05/235 users
  • 音楽, 読み終わった本平日クォリティでお送りする書籍「音律と音階の科学」の間奏からの連想ゲーム。音律と音階の科学音律と音階の科学―ドレミ…はどのようにして生まれたか (ブルーバックス 1567)作者: 小方厚出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/09メディア: 単行本読んだ。「憂鬱と官能を教えた学校」でちょろまかされてなんか知ったかぶり状態になっていた音律・音階に的を絞って学... 続きを読む

    音律と音階の科学と古学とバレンタイン - たおやめぶりっこfractured2008/02/153 users

「音律と音階の科学―ドレミ…はどのようにして生まれた...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す