グノーシス (講談社選書メチエ)

グノーシス (講談社選書メチエ)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 817 より
  • 購入5
  • クリック55
  • 言及数34ブログ
  • ブックマーク8users
「グノーシス (講談社選書メチエ)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「グノーシス (講談社選書メチエ)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 講談社 2010年3月 哲学者の木田元氏に精神科医の計見一雄氏が西洋哲学史について講義を受けるという形の対談形式の本である。 計見氏は精神科医だから、当然“精神”の病気をあつかう。心臓病は心臓の病気、肝臓病は肝臓の病気、では精神病は精神の病気といえるか?、というのが計見氏がもつ問題意識である。そうであるなら、精神というのはどこにあるのか? 脳? 精神病というの... 続きを読む

    木田元・計見一雄「精神の哲学・肉体の哲学」 - 日々平安録jmiyaza2010/03/297 users
  • 中村雄二郎『悪の哲学ノート』を読んでから、ハンス・ヨーナス『生命の哲学』所収の「グノーシス主義、実存主義、ニヒリズム」という論文を読んで驚いた。生命の哲学―有機体と自由 (叢書・ウニベルシタス)作者: ハンスヨーナス, Hans Jonas, 細見和之, 吉本陵出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2008/11メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 3回Amazon.co.jpで詳細を 続きを読む

    中村雄二郎の『悪霊』論2 - 恐妻家の献立表t-hirosaka2009/11/237 users

「グノーシス (講談社選書メチエ)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す