夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)

夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,653 より
  • 購入6
  • クリック170
  • 言及数97ブログ
  • ブックマーク5users
「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 小説, 漫画, ゲーム, オススメ!, 超オススメ! 「Something Orange」管理人こと、ぼく、id:kaienが、その30年弱の人生で感動した作品100(−1)作を、順番に並べ上げてみました。 基本的には小説と漫画から選んでいますが、なぜかノベルゲームが混じっていたりします。ま、ほとんど小説みたいなものだからいいだろ(ほんとは違うけど)。 短編、長編、大長編、SF、ミステリ、フ... 続きを読む

    Something Orange - オススメ小説&漫画作品(+α)100作。kaien2007/09/2871 users
  • *夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)作者: 麻耶雄嵩出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/08メディア: 文庫*事情あって、書庫の隅で埃をかぶっていたジョン・ファウルズの『魔術師』を探し出して読む――読む――読む――読む――……どう見ても『夏と冬の奏鳴曲』です。*烏有もでてくる。「二人の」桐璃も出てくる。そして、基本的には操りプロットでありながら、肝心の操り師の不... 続きを読む

    (゜(○○)゜) プヒプヒ日記puhipuhi2005/03/2021 users
  • メール 僕は秋山瑞人「イリヤの空、UFOの夏」の浅羽直之、大槻ケンヂ「新興宗教オモイデ教」の主人公、瀬戸口廉也「SWAN SONG」の鍬形拓馬、「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ、滝本竜彦や町田康、佐藤友哉の小説、福本伸行作品、「天使のいない12月」、「ユメミルクスリ」、「イレイザーヘッド」等に出てくる内向的な駄目人間がいい味出してる作品が好きなのですが、最近読む小説... 続きを読む

    このダメ人間作品がすごい! - Something Orangekaien2010/05/0521 users

「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています