ジョーカー涼 (講談社文庫)

ジョーカー涼 (講談社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入0
  • クリック3
  • 言及数63ブログ
  • ブックマーク0users
「ジョーカー涼 (講談社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ジョーカー涼 (講談社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 本文は好きにしてね文学をめぐる理論と常識作者: アントワーヌ・コンパニョン, 中地義和, 吉川一義出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2007/11メディア: 単行本 アントワーヌ・コンパニョン『文学をめぐる理論と常識』第2章は、この本の他の章と同じく、「作者の意図を探ろうとする文学解説派と、作品の意義を記述しようとする文学解釈派」(p.45より)の対立を調停し、「その一見いさぎよい... 続きを読む

    首尾一貫性に基づく作者の意図の擁護、を論駁する(『文学をめぐる理論と常...kugyo2008/06/3014 users
  • 雑記【まえがき】最近人生におけるある種の「区切り」(と表現するにはあまりにささやかなものですが)がありました。そういった「区切り」をきっかけにして自分自身を振り返ってみるというのは、なかなかに面白いことに感じられます。「自分のために」、何か、役に立つことのように思えるのです。自分で自分を振り返るのは、面白くはないかもしれないけれど、いつかは役に立つこと、また... 続きを読む

    『本で語る自分 − 10代の私に影響を与えた本100』 - 稀な晴れ-読書と...kamiharu2011/06/295 users