聖の青春 (講談社文庫)

聖の青春 (講談社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 163 より
  • 購入27
  • クリック225
  • 言及数133ブログ
  • ブックマーク13users
「聖の青春 (講談社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

重い腎臓病を抱え、命懸けで将棋を指す弟子のために、師匠は彼のパンツをも洗った。弟子の名前は村山聖。享年29。将棋界の最高峰A級に在籍したままの逝去だった。名人への夢 ...

「聖の青春 (講談社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 読書, 将棋 読書ネタで将棋ネタ。今日は普段将棋を指したり観たりしない人でも楽しめる将棋の本を何冊か紹介。 1 はまなかあき『ライバル おれたちの真剣勝負』ツイッターでも紹介した児童文学作品。角川学芸児童文学賞受賞作。カドカワ学芸児童名作 ライバル おれたちの真剣勝負作者: はまなかあき,K‐SuKe出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2010/07/21メディア: 単行本クリッ... 続きを読む

    将棋が分からなくても楽しめる将棋の本4冊+α - 俺の邪悪なメモtsumiyama2010/07/2946 users
  • 竜王戦 糸谷七段が初のタイトル獲得 NHKニュースTwitter などで既に書いたが、折角なのでブログにも書き残しておく。結果として今回の竜王戦は、4勝1敗で糸谷哲郎七段が森内俊之から竜王位を奪取したわけだが、正直第三戦の時点でワタシは糸谷勝ちだと見ていた。今回の竜王戦を見ていて思い出したのは、昭和60年前後に「花の55年組」と呼ばれた人たちが登場した一連のタイトル戦で、ワタ... 続きを読む

    糸谷哲郎新竜王誕生に寄せて - YAMDAS現更新履歴yomoyomo2014/12/0811 users
  • 漫画, ひぐちアサ, 羽海野チカ ひぐちアサ『おおきく振りかぶって』の最新刊が出た。じつは連載は既に休止期間に入っているのだが、原稿のストックが数巻ぶんはあるはずなので、単行本はこれからも刊行されつづけるだろう。おおきく振りかぶって(16) (アフタヌーンKC)作者: ひぐちアサ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/03/23メディア: コミック購入: 2人 クリック: 128回この商品を 続きを読む

    『3月のライオン』の二階堂は村山聖と同じ道を往くのだろうか。 - Somethin...kaien2011/03/2511 users