失敗学のすすめ (講談社文庫)

失敗学のすすめ (講談社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入30
  • クリック182
  • 言及数169ブログ
  • ブックマーク30users
「失敗学のすすめ (講談社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

恥や減点の対象ではなく、肯定的に利用することが、失敗を生かすコツ。個人の成長も組織の発展も、失敗とのつきあい方で大きく違う。さらに新たな創造のヒントになり、大き ...

「失敗学のすすめ (講談社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • book 追記:いただいたコメント等について(2/2) - I 慣性という名の惰性 I 前・中篇より続く。⇒新人の面倒を見る羽目になった人向けの本リスト:前編⇒新人の面倒を見る羽目になった人向けの本リスト:中編 中篇では組織というものについて教えるための材料を考えた。さて、そろそろ「新人」君にも金を稼いでもらわないといけない。後編は具体的にビジネスを教えていく上で参考になる... 続きを読む

    新人の面倒を見る羽目になった人向けの本リスト:後編 - I 慣性という名の...ryozo182008/03/1788 users
  • tiharaさんから言及をいただいて,卒研当時の記憶がブワッと蘇って来たので,興味の話とは少し離れて書く. テーマを発展させるためには、間違いや勘違いを犯すのが近道であり、間違いを犯すためにはねばり強く「時間をかけて」問題にとり組まなければならない。実は、教員の与えるテーマというのは、そのままでは面白くも何ともないが、高い確率で「個性的に間違う」ことのできるものな... 続きを読む

    もっと当たり前すぎて教えてもらえなかった研究のこと. - 落ち着きのない...YAOsan2008/06/1333 users
  • 情報前半は「あるある」の納豆捏造問題が記憶に新しい疑似科学関連。「皮膚呼吸って何?」では、人間は皮膚呼吸などしない、ということが書いてあります。「巷にはびこる「健康情報」50のウソ・ホント」では、「ゲルマニウム」「マイナスイオン」「アガリクス」「DHA」「コラーゲン」「コエンザイム」…など「本当に効くの?」という素人の素朴な疑問に答えてくれます。後半は科学関連の... 続きを読む

    萌え理論Blog - 科学解説・疑似科学まとめsirouto22007/03/1532 users

「失敗学のすすめ (講談社文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています