ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入31
  • クリック899
  • 言及数770ブログ
  • ブックマーク22users
「ノルウェイの森 上 (講談社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。僕は一九六九年、もうす ...

「ノルウェイの森 上 (講談社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 角征典さんのツイートで知った Amazon.co.uk: 100 Books To Read In A Lifetime だが、英アマゾンの編集者が選んだ「一生のうちに読むべき100冊」リストである。少し前に米アマゾン選定「一生のうちに読むべき100冊」邦訳リストを作ったが、こちらのほうが本のカテゴリ分けがされていて意図が見えるのが好感が持てる。というわけで、今回も邦訳リストを作ってみた。できるだ 続きを読む

    英アマゾン編集者選定「一生のうちに読むべき100冊」邦訳リスト - YAMDAS現...yomoyomo2014/05/11546 users
  • 村上春樹原作の小説を、ベトナム系フランス人のトラン・アン・ユン監督が映画化。村上春樹の長編小説は、おそらく映画化がもっともむずかしい部類の原作ですが、そのことにはいくつかの理由があるとおもわれます。そしていまから、なぜ村上春樹の小説は映画化がむずかしいかについて考えてみようとおもいます。原作を繰りかえし読んでしまっていて、どうしても原作との比較になってしまい... 続きを読む

    『ノルウェイの森』を見たゼ! - 空中キャンプzoot322010/12/1330 users
  • 遅ればせながら、新年おめでとうございます。今年もマイペースでございますが、よろしく。年末年始はごく個人的プロジェクトとして、村上春樹の読み直しをしてみました。1Q84は未読なのですが、その前におさらいといったところでしょうか。もう一つは、昨年注目されたはエルサレム賞のスピーチ。なんとなくひっかかる内容なんですよね。卵と壁の比ゆは確かに分かりやすかったのですが、ハ... 続きを読む

    ハンプティ・ダンプティとしてのハルキ・ムラカミ - 赤の女王とお茶をsivad2010/01/2323 users