『アリス・ミラー城』殺人事件 (講談社文庫)

『アリス・ミラー城』殺人事件 (講談社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 350 より
  • 購入4
  • クリック15
  • 言及数28ブログ
  • ブックマーク1users
「『アリス・ミラー城』殺人事件 (講談社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「『アリス・ミラー城』殺人事件 (講談社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • NOVEL, 北山猛邦, 強度あるミステリー, 固有の読みを要する 物理の北山! デビュー以来ガチガチの物理トリックを書き続けてきた北山さんが「化けた」とされる本作。なんか凄いアイテムらしい「アリス・ミラー」を手に入れるため、孤島の城に集められた八人の探偵たち。当然のように次々人が死んでいきます。犯人はどいつや、探偵たちは生き残ることが出来るのか、という話。 固有の読みを要する作家 トリックはさす 続きを読む

    童話的終末観 - 北山猛邦『『アリス・ミラー城』殺人事件』 - 魔王14歳の幸...Erlkonig2010/02/086 users

「『アリス・ミラー城』殺人事件 (講談社文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

注目商品
  1. 巴マミの平凡な日常 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
  2. SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録