海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 46 より
「海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

敵は七人の魔女、待ち構えるのは英国海軍。ホルムズ海峡を突破せよ!戦後、国際石油カルテル「セブン・シスターズ」に蹂躙される日本。内外の敵に包囲され窮地に陥った鐡造 ...

「海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 時事, 政治, 漫画 | この前http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140718/p4で、ちょっとしたおまけで紹介したこのエピソード。岸田外務大臣は、「日本と中央アジア諸国は、2004年に立ち上げられた、この“中央アジア+日本”の対話を通じて、協力関係を深めてまいりました。今年、“中央アジア+日本”対話は創設10周年を迎え、その折に行われる第5回目の外相会合を機に、中央 続きを読む

    『「エマ」「乙嫁語り」の森薫氏が、なぜ安倍政権のお先棒を担ぐのか』…と...gryphon2014/07/21123 users
  • 記録に残っていたので、2013年の前半の図書館で借りた読書リストも作ってみる。 読書リスト、2013年下期 - 未来のいつか/hyoshiokの日記も合わせて参考にしてほしい。海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)、海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)。主人公・国岡鐵造のモデル、出光佐三(出光興産創業者)の生涯を描いた作品。面白かった。「PULL」の哲学 時代はプッシュからプルへ―成功の... 続きを読む

    読書リスト、2013年上期 - 未来のいつか/hyoshiokの日記hyoshiok2014/08/213 users

「海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています