御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち

御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 2,197 より
  • 購入2
  • クリック31
  • 言及数19ブログ
  • ブックマーク1users
「御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 格闘技, 武道, 長文書評 | 一昨日、発売されたことを知ったばかりの「大山倍達の遺言」途中まで読んでます。大山倍達の遺言作者: 小島一志,塚本佳子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/04/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る関が原前夜や三国志を思わせるような謀略と裏切りと確執が綾なす大ロマンは一面ではじつに興味深いが、その半面で爽快感にまったく欠ける本で... 続きを読む

    「総裁は1世だから日本国籍でも大丈夫。だが自分は日本生まれだからこそ…...gryphon2012/05/0810 users
  • 三遊亭円楽が死んで、そのご意向で三遊亭楽太郎が三遊亭円楽を継ぐ、という話は円楽も楽太郎もテレビタレントとして知名度が高いこともあって、割と知られた話。円楽を楽太郎に継がせるのはご自由にどうぞ、というところ。ところが、その後に出てきた三遊亭円生の名前を三遊亭鳳楽に継がせるという話を聞いたとき、正直一瞬どうなってんじゃい?信じられねー、と思った。つっても落語に興... 続きを読む

    三遊亭鳳楽が七代目円生を襲名しようとしている件 - NOW HERERRD2009/12/094 users

「御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち」を含む人気エントリー