原発列島を行く (集英社新書)

原発列島を行く (集英社新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入19
  • クリック337
  • 言及数21ブログ
  • ブックマーク1users
「原発列島を行く (集英社新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

日本の美しい海岸線を不気味に変容させている巨大な建築物の群れ。それが原子力発電所である。過疎地を狙ったように建ち並ぶ原発が、いかにその地の人々に犠牲を強いてきた ...

「原発列島を行く (集英社新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 原発, 朝日, 大熊由紀子朝日新聞が昔「原発推進」へと舵を切ったことがあった。その時、先兵として活躍したのが「大熊由紀子」という記者だという話を以前聞いた。で、しばらく忘れていたのだが、10年前に出版され、東電原発事故後に急遽増刷された下記鎌田慧の著書の「はじめに」に大熊の名前が出てきた。 原発列島を行く (集英社新書)作者: 鎌田慧出版社/メーカー: 集英社発売日: 2001/11/16メディア 続きを読む

    1976年に朝日新聞が連載した大熊由紀子の原発推進記事「核燃料―探査から廃...kojitaken2011/06/1827 users