メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)

メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 30 より
  • 購入5
  • クリック251
  • 言及数78ブログ
  • ブックマーク11users
「メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

現代政治におけるメディアの役割に目を向ければ、自分たちの住む世界が見えてくる。二〇世紀初めから現在まで、支配層が大衆の目から真実を隠す手法は、巧妙に構築されてき ...

「メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • メディア 評論のポイントは肯定的な評価をせず、決して賛辞しないことです。そして、責任を問われないために建設的な提案をしないことです。最もな意見を言い放ち、自身の満足を得ると同時に相手に同調を強要する。リスクを負って懸命に作り上げたものを中傷し、価値があればあるほど無碍にすることで、自身の意見の価値を高めていくことができます。そして、その意見が影響して価値が失... 続きを読む

    評論が権威になり、権威が評論すれば金科玉条になる - keitaro-newskeitaro22722009/12/1614 users
  • 以下の日記をまずご覧ください。→2008年のはじめに読みたい本(私家版・その1)→2008年のはじめに読みたい本(私家版・その2) こちらのほうでは、以下のサイトでリンクされている本のうち、2005年以前に刊行されたものをまとめてみました。タイトルの50音順です。→2007年の○冊 - chirashino☆ura ・『アリはなぜ、ちゃんと働くのか』デボラ・ゴードン(1)(ことしの10冊とかの季 続きを読む

    2008年のはじめに読みたい本(私家版・番外編) - 愛・蔵太のすこししらべ...lovelovedog2008/01/023 users

「メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す