著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)

著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入5
  • クリック241
  • 言及数98ブログ
  • ブックマーク14users
「著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

いま著作権という権利が、大きな注目を集めている。芸術家や作家などのクリエイターはもちろん、一般ユーザーにとっても、著作権はとても身近な権利になってきている。また ...

「著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 考察概要 文化庁長官の諮問機関・文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」の第15回会合が12月18日に開かれ、「著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイト(以下「違法サイト」からのダウンロード(※注:「ニコニコ動画」「YouTube」などでのストリーミング視聴は含まない)」を、著作権法30条で認められた「私的使用」の範囲から外し、「違法サイトと知っ... 続きを読む

    ダウンロード違法化はどこがまずいのか - 萌え理論Blogsirouto22007/12/1943 users
  • 著作権, アニメ | 12:18 | 先日のNHK「ザ☆ネットスター」で、フェアユースの話が出ましたね。フェアユースを簡単に説明しますと、著作物を無断に利用しても、その利用が公正なものである場合、著作権の侵害にはならないということで、番組の内容もとても興味深いものだったのですが、ちょっと批評にからめて大事なことが説明されていなかったので、個人的に補足をしてみたいと思いま... 続きを読む

    アニメ批評とフェアユース 2009-10-09 - パン焼き日誌bs221b2009/10/0925 users
  • 著作権の保護期間は、現在の日本では著者の死後50年だが、それが70年に延長されようとしている。「朝日新聞」に2006年9月12日から3回連続で連載された「著作権のふしぎ」や、福井健策が『中央公論』10月号に寄稿した「「著作権保護延長」は文化を殺すのか」を読めば、大きな問題が内包されていることが分かる。 死後70年は、アメリカでディズニーのミッキーマウスを保護するために改正さ... 続きを読む

    整腸亭日乗 - 著作権保護期間の延長は文化の発展を阻害するPreBuddha2006/09/1614 users