新・都市論TOKYO (集英社新書 426B)

新・都市論TOKYO (集英社新書 426B)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入12
  • クリック289
  • 言及数96ブログ
  • ブックマーク10users
「新・都市論TOKYO (集英社新書 426B)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「新・都市論TOKYO (集英社新書 426B)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 東京, 書籍 | 02:27● 2004.05.01 渋谷の"スペイン坂"上(東京都渋谷区) なごみの裏にあるあやしさ、うさん臭さ。駅前の大型商業施設とも、商店街ともまた違う次元が、この街には同時に存在しているんですね。僕は町田を少し甘くみていたようです。この街は面白い。今まで見てきたどんな町より面白いですよ。絵の具の塗り残しの隙間から顔を出す、それらの「生すぎる」ほどのリアリティ... 続きを読む

    東京徘徊〜隈研吾ほか - 北小路ゲバ子の恋urbansea2009/03/1910 users
  • 雑文 新・都市論TOKYO (集英社新書 426B) (集英社新書 426B)作者: 隈研吾, 清野由美出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/01/17メディア: 新書 上記の本で面白いことが書かれてあった。それは、JRを「リアリティ」、私鉄を「バーチャリティ」とする都市論である。 つまり、JRと私鉄が交叉する駅は「リアル×バーチャル」であり、JRとJRが交叉する駅は「リアル×リアル」とな 続きを読む

     東京の都市論は、日本の都市論となりえるか。 - みそじまえesu-kei2008/03/113 users

「新・都市論TOKYO (集英社新書 426B)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す