となり町戦争 (集英社文庫)

となり町戦争 (集英社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入2
  • クリック50
  • 言及数325ブログ
  • ブックマーク5users
「となり町戦争 (集英社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

となり町戦争 (集英社文庫) [文庫] [Dec 20, 2006] 三崎 亜記

「となり町戦争 (集英社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 漫画, 押井守「戦争待望論」というキーワードで連想するマンガと言えば、確かに『西武新宿戦線異状なし』もあるけど、自分は大友克洋・作画の『気分はもう戦争』が思い出された。 ここでは、「戦争待望論」というキーワードで思い出した1冊の本を挙げるにとどめる。押井守の「幻の名作」(と私は呼びたい。もともと構想は80年代からあって、日本で共産主義革命政府ができて内戦状態になるという筋書きなのに、いろいろあっ 続きを読む

    「たまには戦争だってしたいんだ、ぼくたちは!」〜「戦争待望論」への雑感...mame-tanuki2008/05/095 users

「となり町戦争 (集英社文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています