天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)

天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入7
  • クリック179
  • 言及数272ブログ
  • ブックマーク6users
「天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ここ数日、こんなエントリが話題になっていました。 ゲーセンで出会った不思議な子の話:哲学ニュースnwk2ちゃんねるで実話として語られた物語で、仮名「富澤」という男がゲーセンで出会った「吹石」という女の子と恋に落ちるものの、彼女は卵巣がんに犯されていて、亡くなってしまう。で、彼女の好きだった花はトルコキキョウ、花言葉は「永遠の愛」というキレイなオチもついています。 ... 続きを読む

    愛と死をみつめて - 男の魂に火をつけろ!washburn19752012/01/2533 users
  • id:sakstyleさん、id:kaelemakuleさん、id:SuzuTamakiさん、id:Muichkineさんによる座談会です。某大学の同人批評誌の中の企画。今年10月初めに出されたものです。『恋空』を中心に、ケータイ小説や2ちゃんねるが新しい小説を生み出すかどうかについて。座談会の概要と、感想、テーマについての他の可能性の模索です。思いがけず長くなりました…。前回エントリー:女子高生 続きを読む

    座談会「ケータイ小説は文学の夢を見るか」 - 銀色のホットカルピスi-Ag2007/12/1414 users
  • イントロダクション―1― 視覚と思覚:服の脱がせ方 乾くるみ編―2― 番外編:エロい関係と人間関係の関係(ブランクどんだけ、という読者様および自分自身の心の声を華麗にスルー)上記1で乾くるみについて「なんで服を脱がせるシーンがこんなに長いんだろう」という話をしました。これを読んでくださった知人の方から「例えば、脱がす描写が長いのは彼の体感時間の表現だと考えるこ... 続きを読む

    ―3― 視覚と思覚:服の脱がせ方 村山由佳編 - 銀色のホットカルピスi-Ag2008/05/064 users

「天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています