気楽に殺ろうよ (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)

気楽に殺ろうよ (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 36 より
  • 購入15
  • クリック144
  • 言及数68ブログ
  • ブックマーク7users
「気楽に殺ろうよ (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「気楽に殺ろうよ (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • もともと関心があったのと、ちょっとしたキッカケがあったので観てきましたよ。映画『玄牝〈げんぴん〉』。映画「玄牝(げんぴん)」 オフィシャルサイト 本作は国際的にも評価が高い河瀬直美監督の最新作。愛知県に実在する自然分娩原理主義カルトの吉村医院に河瀬監督自らがカメラをもって潜入。その狂気をフィルムに写した、ドキュメンタリー・ホラー映画です。 (参考・吉村医院につ... 続きを読む

    カルトの狂気を描いたホラー映画『玄牝〈げんぴん〉』 - 俺の邪悪なメモtsumiyama2010/11/09162 users
  • 藤子・F・不二雄には俗に「SF短篇」と呼ばれる作品群があります。いくつかの雑誌に読み切りとして描かれた物で、基本的には大人の読者に向けて描かれ作品です。(いくつかは子供、少年向けに描かれた作品もある)なので、『ドラえもん』や『パーマン』などに代表される子供向けの作品とはまた違ったF先生の面白さが堪能できます。F先生は以前これらの作品群を『SF風現代アラビアンナイト... 続きを読む

    語りか音か映りモノ 2.0 - 書店員のための『藤子・F・不二雄 SF短篇』講...miruz2007/09/229 users

「気楽に殺ろうよ (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色...」が好きな人は、こんな商品も購入しています