パラレル同窓会 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)

パラレル同窓会 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 306 より
  • 購入8
  • クリック58
  • 言及数44ブログ
  • ブックマーク2users
「パラレル同窓会 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「パラレル同窓会 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 同人誌という言葉は、普通は「同じ趣味や志をもった人(同好の士)の集団」=「同人」が作る雑誌だから略して「同人誌」なのでしょうが。書く人も編集する人も出版する人も(時には買い取る人まで)同じ人だから同人誌二次創作、すなわち商業作品で既に存在するキャラクターを使用する(同じ人物を使う)から同人誌とも考えられますな。 自分は少年時代に藤子不二雄A先生の「まんが道」と... 続きを読む

    UGS 日記のこもれ火 - ドラえもん同人誌SHIKAIKILYOU2007/03/0990 users
  • 藤子・F・不二雄には俗に「SF短篇」と呼ばれる作品群があります。いくつかの雑誌に読み切りとして描かれた物で、基本的には大人の読者に向けて描かれ作品です。(いくつかは子供、少年向けに描かれた作品もある)なので、『ドラえもん』や『パーマン』などに代表される子供向けの作品とはまた違ったF先生の面白さが堪能できます。F先生は以前これらの作品群を『SF風現代アラビアンナイト... 続きを読む

    語りか音か映りモノ 2.0 - 書店員のための『藤子・F・不二雄 SF短篇』講...miruz2007/09/229 users
  • 愚仮面随想さんの「喪男に厳しい藤子A先生」を読んで、確かに藤子不二雄A先生は、今で言われる「喪男」には厳しいよなぁ、と思った。完全な非モテが主人公の「魔太郎がくる!!」のラストは、例え毎日いじめられていたとしても、優しい父母がいた日常への帰還すら許されないんだよね・・・。「まんが道」や「愛・・・知りそめし頃に・・・」で(もちろん脚色も入っているだろうけど)女性... 続きを読む

    UGS 日記のこもれ火 - 救われるダメ人間SHIKAIKILYOU2006/07/224 users

「パラレル同窓会 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色...」が好きな人は、こんな商品も購入しています