逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫)

逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入25
  • クリック208
  • 言及数79ブログ
  • ブックマーク6users
「逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫)

「逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 日本教の政教分離と信教の自由という前のエントリで書いた「日本教」がどれくらい我々のふだんの生活を支配しているか、ということはなかなか理解しにくい。それをわかりやすく語ってくれるのが、山本七平氏、阿部謹也氏、井沢元彦氏の三人だ。この三氏の著作は必読と言ってもいいと思う。特に若い人にはお勧めしたい。「大人の世界」がどういうものかうまく言語化されていて、そこの一員... 続きを読む

    日本教を語る上で欠かせない3冊 - アンカテessa2008/07/3184 users
  • 光文社 2010年1月 今、片山氏の「クラシック迷宮図書館」正・続を読んでいる。クラシック音楽関係の本の書評集なのだが、思想史研究者でもある片山氏の本なので、政治あるいは西洋史の視点からの論が多い。それでそれについての感想を書くためにはまず片山氏のそちらの方面の論点をみておかないといけないと思い、以前高田里恵子氏の「文系知識人の受難」を読んだときに一度読んで... 続きを読む

    片山杜秀「中今・無・無責任」in 「日本思想という病」 - 日々平安録jmiyaza2010/04/0710 users
  • 時事, 法哲学, 言語 | 赤ちゃんザルに「シャーロット」命名も抗議で取り消しを検討(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000119-sph-soci 高崎山自然動物園が6日、生まれたばかりの雌の赤ちゃんザルを、英国で誕生した王女にちなみ「シャーロット」と名付けたと公表した。だが、その後、園に「サルに 続きを読む

    ペットに名付けるのは対象への敬愛か、侮辱か?「名前」への感覚の文化差異...gryphon2015/05/076 users