目立つ力 (小学館101新書 49)

目立つ力 (小学館101新書 49)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入4
  • クリック102
  • 言及数72ブログ
  • ブックマーク15users
「目立つ力 (小学館101新書 49)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「目立つ力 (小学館101新書 49)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 映画, 勝手に評論 有名人というのは、なんやかやと噛みつかれるもので、お気の毒である。先日、みんな大好き勝間和代さんについての中傷記事↓が書かれた。週間BEERST: 勝間和代の隠したい過去 これに対しては、すぐに冷静な反証↓がなされたようで、何よりである。勝間和代の隠したい過去を検証 - Mちゃんの経世済民! ぼくは、勝間さんのキャラや同工異曲くさい本をじゃんじゃん出すと... 続きを読む

    勝間和代の信頼が揺らいだ日。 - 俺の邪悪なメモtsumiyama2009/10/30159 users
  • ある日のことです。まあ、昨日のことですが。勝間和代さんの「目立つ力」を立ち読みしていました。確かに購入するつもりでいました。777円を握りしめていました。握りしめてはいませんでしたが。購入を前提に立ち読みをしていたのです。ところが。。。読んでみると、購入する気はサックリと消え失せていったのでした。 勝間さんの場合、もともとの経歴がスゴイわけで、ネットを駆使して目... 続きを読む

    「マインドマップ的読書感想文」に学ぶ「目立つ力」 - 医者を志す妻を応援...shunsuk2009/10/064 users
  • 某日 『あの日、欲望の大地で』を観る。すごい邦題だなあ。でもこれはけっこう好きな映画でした。コーマックマッカーシーの小説『すべての美しい馬』や『越境』を読んでも思ったけど、アメリカ人はメキシコ人に自分たちが失った純粋さを見てるんだろか。メキシコ人から何か反論はあるんだろうか。 某日 マリオ・バルガス・リョサの『フリアとシナリオライター』を読む。これはかなり愉快... 続きを読む

    ぼんやりJの10月日記 - ぼんやり上手ayakomiyamoto2009/10/243 users

「目立つ力 (小学館101新書 49)」が好きな人は、こんな商品も購入しています