鍵・瘋癲老人日記 (新潮文庫)

鍵・瘋癲老人日記 (新潮文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入4
  • クリック19
  • 言及数34ブログ
  • ブックマーク4users
「鍵・瘋癲老人日記 (新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

封建的な家庭に育った貞操観念の強い妻と、初老を迎えた大学教授の夫。肉体的な下降期にある夫は、妻の旺盛な性欲を満たすことができない。美しい妻の肉体に日々妄想を募らせ、ついには若い男を妻に近づけることで、自らの衰える性欲を掻き立てようとする…。 「鍵」は、この夫婦が性を赤裸々につづった日記である。相...

「鍵・瘋癲老人日記 (新潮文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • じみぼん録 | 22:48 | 忘れじのジジババ小説5選■川端康成『眠れる美女』 (新潮文庫1967)「眠って目覚めない女のそばに一夜横たわろうとする老人ほど醜いものがあろうか」と思いながらも、もはや男でなくなった男の醜さのきわみを自ら求める一人の老人のエゴイズムと感傷性のうわずみを抽出しきった老年文学の傑作。「深窓の令嬢より、薄汚れた身体で家路を急ぐ仕事帰りの女子工員に惹か... 続きを読む

    ジジババがいっぱい(3)老いのどさくさ - 血止め式hebakudan2009/10/097 users
  • 巷じゃ、ぼくの十大小説 - 愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記とかはてなダイアリーなんていう世界十大小説が流行っているけど、こいつはどうだセカイ系十大小説。このブームなら既に誰かがやってるだろうと思った、誰もやってねえ。誰もやらねえなら俺がやる!ゼロ年代も残り2年ちょいの今となっては腐臭紛々、超拡大解釈版セカイ系十大小説だ! はてしない物語作者: ミヒャエル・エ... 続きを読む

    セカイ系は馬鹿、決断主義は良く訓練された馬鹿 - 脳髄にアイスピックLobotomy2007/10/237 users

「鍵・瘋癲老人日記 (新潮文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています